頭皮の状態による育毛剤の選び方〜頭皮の乾燥

抜け毛が気になるけれど、
同時にフケも気になるという人もいると思います。

 

細かいパラパラとした状態のフケがたくさん出ている場合、
頭皮の乾燥が考えられます。

 

抜け毛と頭皮の乾燥が併発している場合

原因としては、食生活やストレス、
紫外線、エアコン、シャンプーのしすぎなどが考えられます。

 

特に、フケが気になると、それを気にして必要以上にシャンプーをしてしまう場合がありますが、
それは逆効果で、さらに症状を悪化させてしまいます。

 

また、頭皮は皮脂が多い部分ではありますが、加齢によって乾燥が進む場合も多いため、
気づかないうちに頭皮の乾燥が起こり、抜け毛やフケの症状で初めて気づくということもあるでしょう。

 

乾燥は様々なトラブルの元

 

頭皮の乾燥は放っておくと、フケだけでなく様々なトラブルを引き起こします。

 

皮膚は乾燥するとバリア機能が効かなくなることから、
細菌やウイルスの影響を受けやすくなります。
その影響で、湿疹を引き起こすことがあります。

 

湿疹ができてしまうと痒みを伴うことが多いため、寝ている間など、
無意識に掻き壊してしまい、毛根をダメにしてしまうこともあります。

 

また、肌が炎症を起こして赤くなってしまったり、
ヒリヒリしたりする症状が出ることもあります。

 

頭皮の乾燥はこのような湿疹や炎症などだけでなく、頭皮の環境を悪化させ、
血行不良を起こし、髪の成長を妨げることにもつながります。

 

髪の成長が妨げられると、薄毛を引き起こしてしまいます。

 

頭皮が乾燥している場合に最適な成分

頭皮が乾燥している場合は、
保湿効果のある成分が含まれている育毛剤が良いでしょう。

 

成分としては、トレハロース、ヒアルロン酸、
ヘチマエキス、ベニバナエキスなどが良いでしょう。

 

トレハロースは、動植物の細胞内にもある天然の糖質で、
食品添加物として様々な食品に使用されていますが、
実は育毛剤にも配合されています。

 

トレハロースには、乾燥による頭皮の硬化を緩和するとともに、
頭皮に潤いを与える効果があります。

 

ヒアルロン酸は、化粧品にもよく配合されている成分ですが、
頭皮の水分を保ち、頭皮を柔らかくすることが可能です。

 

ヘチマエキスは、ヘチマの地上部から抽出されたエキスで、
消炎作用や保湿作用があるほか、角質の水分量を改善したり、
乾燥などで低下してしまったバリア機能を改善する作用があります。

 

ベニバナエキスは、ベニバナから抽出されたエキスで、
肌を柔らかくし、乾燥から守る効果があります。

page top