薄毛の改善のために摂取したい成分とは

日頃から食事のバランスなどには気を付けていても、
どうしても摂取しにくい栄養素があったり、
ダイエットなどで栄養状態があまりよくないというときには、
サプリメントが非常に便利です。

 

ただし、あくまでも日頃の食事が優先なのを忘れないようにしましょう。

 

薄毛対策に焦点を絞った場合、
どのような成分が必要となるか、以下にまとめてみました。

 

サプリメントで摂取したい栄養素

 

(1)ヨウ素(ヨード)

ヨウ素には基礎代謝を促進する作用があります。

 

髪はターンオーバーのサイクルが早いため、
ヨウ素不足になると、すぐに影響が出てきてしまいます。
また、殺菌作用もあり、頭皮の炎症を予防することもできます。

 

ただし、過剰摂取は甲状腺の病気を引き起こす
可能性があるので、摂取しすぎないようにしましょう。

 

(2)亜鉛

亜鉛は体の中で働く
さまざまな酵素を活性化させる役割があります。

 

髪にとっては、タンパク質から髪の毛を作るサポートとなり、
頭皮や髪の新陳代謝が活性化されることで、薄毛や抜け毛を抑制してくれます。

 

(3)ビタミンA

皮膚を健康に保ち、頭皮をトラブルから守る役割と、
細胞を作ったり、機能を維持するためにも欠かせない成分です。

 

(4)ビタミンB6

タンパク質の吸収を促し、アミノ酸の合成や吸収を助け、
毛母細胞の働きを活発にする効果があります。

 

(5)ビタミンC

抗酸化作用があり、老化防止になるとともに、
薄毛の原因となるストレス対策にも有効です。
また、亜鉛の吸収も助けてくれます。

 

(6)ビタミンE

抗酸化作用があり、若返りのビタミンとも言われます。

 

その高い抗酸化作用が活性酸素を除去し、
細胞を守るので、細胞の老化を防ぐことができます。
さらに、毛細血管を広げてくれる働きもあるので、血流の改善にも有効です。

 

(7)ビオチン(ビタミンB7)

炭水化物や脂質、タンパク質をエネルギーに変えるための補助をします。
しっかり摂取することで、髪の寿命を延ばす効果があります。

 

(8)大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをするため、
ホルモンバランスを整えるのに良い栄養素です。

page top