サプリメント摂取の注意点

サプリメントは栄養を補給するものなので、
髪に良いとされている栄養をたくさん摂れば
髪にも良い影響があると考えてしまいがちですが、そうではありません。

 

サプリメントは、1日に必要な量以上摂取しても、
体外に排出されてしまったりするので、特別良いことはありません。
むしろ、必要以上の量を摂取することで起こる弊害のほうが大きいのです。

 

例えば、ビタミンAは頭痛、嘔吐、食欲不振のほか、
せっかく薄毛対策で摂取しているのに脱毛まで起こってしまいます。
サプリメントは、1日に指定された量を飲むことを守る必要があります。

 

亜鉛の過剰摂取

髪に良いと言われる栄養素の代表ともいえる亜鉛ですが、
亜鉛はなかなか通常の食生活だけでは摂取しにくい栄養素のため、
サプリメントに頼る人も多いと思います。

 

しかし、この亜鉛の過剰摂取は深刻な副作用を起こす可能性があります。

 

亜鉛の過剰摂取を継続的に続けてしまうと、
鉄や銅などの他のミネラルの吸収を阻害してしまうため、
それらのの欠乏症を招いてしまいます。

 

症状としては、コレステロールと糖代謝の異常や、
白血球の減少、貧血、免疫の低下、肌の老化、脱毛などを引き起こします。
薄毛のために飲んでいても、飲みすぎていては、逆効果ということにもなります。

 

そして、一度に大量に摂取してしまった場合などは、
急性亜鉛中毒を起こすこともあります。

 

この「大量」とは2gと言われていますが、
この量は意図的に大量にサプリメントを摂取したりしなければ到達しない量なので、
うっかり2回分のサプリメントを飲んだぐらいでは中毒になることはありません。

 

基本的に、亜鉛は過剰摂取した場合、過剰分は尿などで外に排出されます。

 

サプリメント摂取の一般的な注意事項

サプリメントは、副作用にも注意が必要ですが、
摂取すること自体に注意が必要な人もいます。

 

妊娠中、授乳中は、赤ちゃんに影響がある可能性があります。

 

薬を飲んでいる場合は、サプリメントとの相性によって、
薬の効果に影響がある場合があります。

 

アレルギー体質の場合も、アレルギー物質を含んだ
サプリメントがある可能性もあるので、注意が必要です。

 

また、子供の場合も、
大人の基準の量になっているので、副作用の心配があります。

 

サプリメントは薬ではないので、気軽に飲めるものと思われがちですが、
飲む際には気を付けなければならないこともあることは覚えておきましょう。

page top