薄毛治療の診療は?治療内容とは?

抜け毛や薄毛に悩んで自分で色々と試してみたものの、
どうしても症状がよくならない場合や症状が深刻な場合は、
病院の受診を考えることでしょう。

 

しかし、薄毛や抜け毛は
何科に行けばいいのかという疑問が出てきてしまいます。

 

女性の薄毛の場合は、原因から考えるようにします。

妊娠や出産、そして生理不順など
関係していると考えられる場合は「婦人科」、

 

頭皮の痒みや湿疹など
皮膚の異常を伴っている場合は「皮膚科」、

 

抜け毛や薄毛の他にも体調に異変がある場合は「内科」、
強い精神的ショックやストレスがある場合は「精神科」など、
考えられる原因によって判断するのが最もわかりやすいかもしれません。

 

しかし、明らかな原因ではなく、加齢によるものや、
生活習慣によるものなどの場合は、病気と判断されず、
治療ができない場合も多いのです。

 

そのような場合には、薄毛治療専門病院に行くしかないでしょう。

 

薄毛治療専門病院とは

薄毛治療専門病院とは、薄毛の悩みに特化した病院で、
最近では女性の患者が非常に増えていることから、
女性専門の薄毛治療病院も増えています。

 

女性の場合、髪の悩みというのは、
非常にデリケートでそのような
病院にいくことだけでもストレスになることもあるので、

 

患者同士が顔を合わせないようにする
配慮などがされているところも多いようです。

 

なお、薄毛治療専門病院での治療は
基本的に自由診療のため、健康保険が適用できません。
従って、費用についてもしっかりと確認する必要があります。

 

薄毛治療の流れ

 

カウンセリングの予約

まずは、カウンセリングの予約をします。
カウンセリングはほとんどの病院で無料で行っています。

 

予約はインターネットでも行っているところが多いので、
電話をするのが苦手でも電話をする時間がなくても
予約を入れることは可能です。

 

カウンセリングは無料のところが多いですが、
ホームページなどに明記されていない場合などは確認するようにしましょう。

 

カウンセリング

カウンセリングでは、現在の髪や頭皮の状態、
悩みなど様々なことについて質疑応答する形をとります。

 

その結果、実際に治療をするのか、
するならどのようにしていくのかなどの相談をします。

 

この時に、納得いくまで相談しておくことが大切です。
また、自由診療なので、費用についても確認することも忘れないようにしましょう。

 

診療の流れ

受付のあとは問診票を記入します。
この点は普通の病院と変わりません。
また、髪の状態を写真に撮っておくこともあります。

 

診察は視診と触診で行われます。
同時に健康状態、生活の状況などもチェックします。

 

治療は、薬やサプリメントの処方で行われます。
薄毛は生活習慣も大きく関わっているため、生活習慣などの指導もあります。

 

髪には成長のサイクルがあるので、
じっくりと時間をかけて治療を続けていく必要があります。

page top