頭皮マッサージで薄毛を予防・改善

頭皮を正しくマッサージすることも、
薄毛を予防・改善する方法のひとつです。

 

マッサージを行うことで、
頭皮の毛細血管を刺激して血流が増進するので、
毛根にしっかり酸素や栄養素が行きわたるようになります。

 

また、マッサージによって、頭皮を柔軟にすることは、
育毛剤などの浸透がしやすくなるなどの効果があります。

 

前に紹介した頭皮クレンジングの際に頭皮マッサージを取り入れても良いでしょう。

 

 頭皮マッサージの方法

頭皮をマッサージする前に、まず首をマッサージします。

 

首の頸動脈付近で血流の停滞が起こりやすいため、
この部分の血流をよくしておかなければ、
頭皮だけマッサージしてもその効果を得ることができないからです。

 

耳の後ろから顎の下に沿って首を指で揉みながらなぞります。
これを繰り返すことで、血流がよくなります。

 

次に頭皮のマッサージです。
頭皮の血行は下から上に流れているため、
マッサージも血流に沿って行うと効果的です。

 

@ こめかみから耳の上のほうに親指以外の4本の指をおいて、耳を包むように親指を後頭部に置いて固定します。
A 親指を固定した状態で、残った4本の指で円を書くようにします。
B そのまま全ての指を上にずらしながらマッサージしていく。

 

このマッサージはいつでもどこでも空いた時間でできる簡単なマッサージです。
しかし、やりすぎは頭皮にも負担となるので、5分程度にとどめておきましょう。

 

 頭皮マッサージグッズを使う

頭皮のマッサージは指の腹で行うことが基本ですが、
どうしても上手く力が入らなかったり、
爪で傷つけたりしてしまうことがあります。

 

特に爪を長くしている人などは難しいかもしれません。

 

そんな人でも簡単に効果的に
マッサージができるグッズも様々なものが販売されています。

 

ブラシ、フィンガー、電動式など色々あります。
色々なものがあるので、選ぶのも迷ってしまうと思いますが、
自分で気に行ったもの、続けられそうなものを選ぶと良いでしょう。

 

しかし、選ぶ際に注意したいポイントがあります。

 

頭皮に対して刺激を与えるものなので、
その素材に気を付けるということです。

 

硬すぎるものの場合は頭皮を傷つける可能性があるので、
できればやわらかい素材のもののほうが安心です。

 

そして、清潔に保てるかという部分も大きなポイントです。

 

直接頭皮に触れるものなので、できるだけ簡単に洗って清潔に保てるものでないと、
汚れなどが原因で雑菌が繁殖し、頭皮の環境を悪化させてしまう可能性もあるのです。

 

上記の点に注意して選び、使う際は長時間同じところをマッサージしないように、
10分程度の使用にとどめ、強さも自分が気持ちいいと感じる程度にすることが大切です。

 

page top