女性の為の正しいシャンプーとブローの方法

女性であれば、毎日何らかのヘアケアを行っていると思いますが、
その日々のヘアケアが育毛の基本となります。

 

ただし、やり方が間違っていれば、
それが積もり積もって薄毛に影響してくるのです。

 

薄毛改善のために育毛剤を使ったりサプリを飲んだりしても、
シャンプーやブローの方法が間違っていたら、その効果も半減してしまいます。

 

薄毛対策の効果を上げるためにも、
何気なく行っていたヘアケアの方法を再確認し、
正しいヘアケアの基本をマスターしましょう。

 

 正しいシャンプー方法

 

(1)シャンプー前に軽くブラッシングして、埃をとる
(2)ぬるま湯で髪をよくすすぐ
(3)シャンプーを手にとり、少量の水で溶かして、数か所に分けて髪につけて泡立てる
(4)髪の根元から毛先に向かって洗う
(5)頭皮を指の腹で揉むようにしながら、襟足から頭頂部に向かって洗う。
(6)お湯で十分にすすぐ(特に耳の周辺はすすぎ残しやすいので注意)
(7)リンスは根元から5cmくらいから毛先に向かって髪全体につける。
(8)お湯で十分にすすぐ(どんなに洗い流してもリンスの効果はなくならない)

 

ポイントは、頭皮を指の腹で揉むようにすることと、
すすぎをしっかりと行うことです。

 

擦りすぎによる頭皮のダメージを防ぎ、
頭皮にシャンプーやリンスが残ってダメージを与えることを防ぎます。

 

 正しいブロー方法

シャンプーが済んだら、すぐに髪を乾かしましょう。

 

面倒なので自然乾燥にしてしまうという人もいるかもしれませんが、
髪が長時間濡れている状態は、雑菌が繁殖しやすくなるなど、
頭皮にとってよくありません。

 

(1)タオルで軽く押さえながら髪の水気を拭き取る
(2)あれば、洗い流さないタイプのトリートメントをつける。(髪を熱から保護してくれます)
(3)ロングヘアの場合は、クリップでブロッキングする
(4)髪から10cmほど離し、風は上から下に向かって当てる。温風を同じところに長く当てないこと。
(5)ブラッシングなどは髪がほぼ乾いてから行う。

 

ブローもやりすぎると乾燥してしまう場合があるため、
ドライヤーで乾燥させすぎないようにしましょう。

 

使用するスタイリング剤等が「火気厳禁」の記載がある場合、
ブローしすぎると煙が出たりする可能性があるので、それも注意が必要です。

page top